Chromeがエラーを表示する

Chromeで頻繁にエラーが表示される解決方法

Chromeでエラーが頻発するようになり、とてもストレスなのでエラーの原因と対策について調べてみました
Post: 2016年05月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ある日突然、Chromeでエラーが頻発するようになりました。たまになら気になりませんが、結構頻度が高く多少画像が多いWEBサイトを表示するとほぼ間違いなくエラーが発生します。困りました・・・

 

エラーの症状

『このウェブページの表示中に問題が発生しました。続行するには、ページを再読み込みするか別のページに移動して下さい。』

このエラーが出たり出なかったりで規則性はなく、強いていえば重そうなWEBサイトほどエラーが発生していました。
エラーが発生するのはWEBサイトを表示するとき、リロードする時は不思議とエラーが出ない。

エラーが発生する原因

仮想メモリが問題だったようです。Chromeは重い処理が発生して通常使っている領域が圧迫すると仮想メモリを使いはじめる仕様だそうで、その仮想メモリが小さいと処理しきれずエラーが発生してしまうようでした。

エラーにならない対策

エラーが発生する原因が仮想メモリの容量だとするなら、仮想メモリの容量を増やしてあげたらいい

次の手順で、仮想メモリの容量を指定してあげます。

仮想メモリを増やす手順

  • コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定
  • 詳細設定→パフォーマンス→設定
  • 詳細設定→仮想メモリ→変更
  • カスタムサイズを選択して、任意の数値を入れる(私の場合は1000MBで指定)

上記の手順で仮想メモリの容量を増やしてパソコンを再起動させます。

 

まとめ

設定を変更してしばらく検証しましたが、その後エラーは発生せず快適にWEBサーフィン出来てます!もちろん、設定変更は自己責任でお願いします!

 

めがねくまひげとお友達になってください!

FacebookやTwitterをやっています!日々きになる何かを調べて呟いてたり、ロードバイクにハマってるので自転車乗りさんも是非、下のボタンでお友達になって下さいm(__)m

めがねくまひげです
@meganekumahige
どうも、めがねくまひげです!メガネを掛けた髭面でございます。たまにコンタクト、髭も剃ったりします。ロードバイクに目覚めて日々走るも1グラムも痩せる気配がないデブのサラブレットです。
Twitter/Facebook
よく検索されてる記事