YouTubeチャンネルリンクの登録

YouTubeチャンネルリンクの登録と背景が透過されたアイコンの作り方

YouTubeの画面隅にある半透明のアイコン、チャンネルリンクの登録と背景が透過されたアイコンの作り方について解説しています。
 

YouTubeにはチャンネル登録という機能がありますが、それを促すための機能もついています。現時点ではアプリやスマホ版には表示されませんが、とりあず設定しておいて損はないでしょう。

 

YouTubeチャンネルリンクの登録方法

チャンネルリンクの登録設定

登録方法は簡単です。以下に登録手順を箇条書しています。

  • 背景が透過された画像を準備
  • YouTube管理画面・左メニューのチャンネルからブランディングページを開く
  • 透かしを追加をクリックして画像をアップロード
  • 表示タイミングを設定
  • 開始位置(時間)を設定

以上が設定方法です。
設定は簡単ですが、背景が透過されたアイコンの準備がハードルだったりするかもしれません。続いては、背景透過アイコンの作り方です。

背景が透過されたアイコンの作り方

無料でフォトショップ並みの機能PIXLR-EDITOR-ピクセラエディタ

背景が透過されたアイコンを無料で簡単に制作する方法をご紹介します。今回、ご紹介するエディターは「PIXLR EDITOR(ピクセラエディタ」です。

ダウンロード不要で無料で使えるフォトショップ的なエディタ

PIXLR EDITOR(ピクセラエディタ)
https://pixlr.com/editor/

ダウンロードの必要もなく、無料でかつブラウザ上でフォトショップ並みの編集が出来るエディターです!おすすめ!

制作の流れは下記です!

最初の設定で透明のチェックを忘れずに!

透明にチェックを忘れずに

名前を設定して、幅・高さを設定します。アイコンなので「500pxの正方形」で設定。透明のチェックを忘れずに入れましょう!

これが背景が透明である証

編集画面でこの灰色の模様が出たらOK!これが背景が透明である証ですよ!

保存の時のフォーマットはPNGにしたら完璧

背景を透過するにはpngにすればいい

保存のときの注意点!保存のフォーマットはPNGに設定しましょう!

背景が透明のまま保存できるフォーマット(保存形式)は、PNGかgifのみです。もし、背景が透過されていない画像が出来てしまったらフォーマットを間違えてしまっているかもしれません。

 

まとめ

フォトショップなどの高額な画像編集ソフトがなくても十分画像制作や編集が出来るステキな時代ですね~!存分に活用していきましょう!

 

めがねくまひげとお友達になってください!

FacebookやTwitterをやっています!日々きになる何かを調べて呟いてたり、ロードバイクにハマってるので自転車乗りさんも是非、下のボタンでお友達になって下さいm(__)m

めがねくまひげです
@meganekumahige
どうも、めがねくまひげです!メガネを掛けた髭面でございます。たまにコンタクト、髭も剃ったりします。ロードバイクに目覚めて日々走るも1グラムも痩せる気配がない、デブのサラブレットです。筋トレも始めてさらにワンサイズアップ!
よく検索されてる記事