YouTubeチャンネルが停止されるの巻

【復活済】YouTubeチャンネルが停止!警告もなしに突然停止されて異議を唱えても無駄

停止したチャンネルが復活したので追記しました!自分のYouTubeチャンネルが停止したので異議申し立てをして復活させたい気持ちでいっぱいだけどチャンネルのURLも分からず困り果てるけど頑張る
 

※追記です
晴れて停止していたアカウントが復活しました!ありがとうございます!
既にこの騒動をご存じの方は、YouTubeチャンネル復活!解決編からどうぞ!

YouTubeのログインが突然切れた。理由もわからず、再度ログインし直すと正常にログインが出来た。

でも、1つおかしなことが。

複数ある自分のYouTubeチャンネルの1つのアイコンが灰色になって停止中のアカウントと表示されている

何の警告メールも届いていないし、自分で撮影して自分で編集した完全オリジナル(音源はYouTubeの物)動画だったのでポカーンである。

しかも、普段使いしていたので、「お気に入り」や「後で見る」も、そのチャンネルアカウントで登録していたので全くアクセスできず。

YouTubeチャンネルカウント停止は、ツイッターのアカウント停止よりもダメージがデカい。

 

YouTubeにチャンネル停止について異議申し立てを行う

違反に身に覚えがないなら、「身に覚えがない!」と主張しようと思う。

まず、停止中のチャンネルにアクセスをする。

コミュニティガイドライン違反による停止の内容を確認して、本当に身に覚えがないかを再度確認します。

無ければ、「こちらのフォームから異議申し立てを提出する」にアクセスをします。

チャンネルが誤って停止されたと思われる理由を入力

YouTubeにチャンネル停止についての異議を申し立てる

なるべく、丁寧に詳細に状況を説明します。

問題になるのは、YouTubeチャンネルのURLです。

これが分からなかった…。停止されてしまうとチャンネル自体にアクセスが出来なくなるのでチャンネルURLを確認することが出来なくなるんです。

めちゃくちゃ困ったけど、その旨の入力をして空欄で送信しました。

あとは待つだけ。詳細はComing Soon

申請をしたら、待つしかありません。

お知らせが出来る情報がある場合のみという返信

ただ問題は、「お知らせできる情報がある場合のみ、Googleよりご連絡を差し上げます。」と書いてある。

この対応は、まさにGoogleといったところ。

お知らせがあることを信じて待ちます。

ところが、すぐに返信

待つしか無いと覚悟を決めて数分。速攻で返信が到着します。

「ご連絡いただきありがとうございます。ご利用のアカウントはアクティブですので、ログイン可能です。引き続きアカウントにログインできない場合は、正しい組み合わせでユーザー名とパスワードを使用していることをご確認ください。 」

なんとお門違いな返信だろうか。

実は、私のYouTubeチャンネルは複数あって、メインのログイン用アカウントの下にぶら下がっている1つのチャンネルが停止されている構図です。

だ・か・ら!

サポートに聞くしかありません。

八方塞りしたのでサポートにお問合せ

サポートに連絡します。

YouTubeのサポートに問合せをして助けを求める

アカウント停止のアノ嫌なページの右上にある「サポートへのお問合せ」をクリックして、八方が塞がったのでどうしたらいいのかを問合せます。

サポートさんはきっと返信してくれるでしょう。

返信を期待して、ひたすら待ちます。

まとめ

YouTubeは定期的に、疑わしいチャンネルを自動的に停止する仕組みがあるようで、何の問題もないホワイトなチャンネルが突然停止される事態が結構多くあるそうです。

「自動停止システムの精度の悪さw」と楽観視出来ない!

突然に停止というのは、Googleのお家芸みたいなところはあるが、やられたら側は全く笑えない!何とも腹立たしい!

進展があり次第、随時追記していきたいと思っています。

復活しましたのでご報告!

まずは、おさらいです。

チャンネルが突然警告もなく停止して異議の申請をしても音沙汰もなかったので、YouTubeクリエイターサポートチームに問合せをしました。

ココからが新情報です。

この記事を書いた直後、YouTubeクリエイターサポートチームから速攻で返信がありました。素晴らしくお仕事が早い!

そこには停止になった理由が記載されていました。

お前のアカウント、ボット臭い動きしてたから停止した

これが、私がチャンネル停止になった理由だそうです。

ブランドアカウントに設定されている固有のメールアドレスで申請する

原因が分かったと同時に、チャンネルアカウントが停止された場合の異議を申請するアドレスは、ブランドアカウントに設定されている固有のメールアドレスで申請することだと知りました。

メインの登録メールアドレスの他に、G+毎に割り振られるアドレスのことです。

停止されたチャンネルがブランドアカウントなら、固有アドレスで申請すればチャンネルのURLが不明になっていても大丈夫みたいです!

すぐにチャンネル(ブランドアカウント)固有のアドレスで再度異議を申請しました。

安定の「なんかあったら連絡する」返信

お知らせができる情報がある場合のみ

サポートから停止の原因と申請のやり方を教えてもらって、すぐに再度異議の申請を行いまいした。

もちろん、「なんかあったら連絡するわw」というサンクスページの出力でおしまい。

もう9割諦めていました。

ですが、そこから約1ヶ月後、突然メールが届きました!

YouTubeチャンネル復活!1ヶ月かかった!

YouTubeチャンネルが停止されたけど復活した

「改めて検討したら大丈夫ぽいから、アカウント復元したよぉ~」

無事、YouTubeチャンネルアカウントの復活!再度有効化されました。

申請を出して、約1ヶ月(精確には20日間)程経過して、突然の復活でした。

もちろん、その間、全く音沙汰がないので忘れ去っていましたが、ちゃんと再審査して頂けていたようです!

 

ボット臭い動きの理由を考えた

停止の理由は、ボット臭いから。

もちろん、ボットなんて使っていないし、そもそもYouTubeでボット使う理由ないし!と憤慨していました。

強いて挙げるなら、下記が怪しいとされるかもしれない。

  • 復数のタブで動画を先に表示して順に見ていた
  • YouTubeを立ち上げた状態でPCがスタンバイになっていた
  • 基本ブラウザは立ち上げっぱなしで24時間つけっぱなし
  • ブラウザが定期的にリロードがされていたかもしれない

つまり、沢山タブを開いた状態で、つけっぱなしにしたPCの挙動で意図せずブラウザが再読み込みされて、ボット臭い感じでYouTubeにアクセスしてしまっていたかもしれません。

いやはや…。

2月の頭に停止されて、3月1日に復活したので約1ヶ月(精確には20日間)の停止期間でした。

とりあえず、復活したので良しとします。

ボットは再生数に影響が出てくるので、収益関連で不正されることを防ぐためにボットに対しては素早く厳しい処置を下すんだろうなぁ~と妄想してます。

くれぐれもボット臭くならないように皆様もお気をつけください!

↑この動画が見れていたらチャンネルは復活しています!見れなかったらツイッターとかで教えてください^^; @meganekumahige

 

めがねくまひげとお友達になってください!

FacebookやTwitterをやっています!日々きになる何かを調べて呟いてたり、ロードバイクにハマってるので自転車乗りさんも是非、下のボタンでお友達になって下さいm(__)m

めがねくまひげです
@meganekumahige
どうも、めがねくまひげです!メガネを掛けた髭面でございます。たまにコンタクト、髭も剃ったりします。ロードバイクに目覚めて日々走るも1グラムも痩せる気配がない、デブのサラブレットです。筋トレも始めてさらにワンサイズアップ!
よく検索されてる記事